FC2ブログ

恋華(れんか)のブログⅡ

恋華(れんか)のサブブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨスガノソラ 第6話「アキラメナイヨ」 


(C)Sphere/奥木染町内会


(概要)
夏祭り当日、舞台で舞う瑛の目から涙が零れ落ちるのを見た悠は、社務所に駆け付ける。
そこには悠の祖母の『瑛ちゃんと一葉ちゃんは取り違えられた可能性』
という一文が書かれた日誌を燃やそうとしている瑛の姿があった。
翌日、悠は学校で瑛から別れを切り出された。
大切な人を次々と失ってしまった瑛は、
悠もいつか自分のもとから離れてしまうのではないかと考えていたのだ。
しかし「永遠になくならないものはあるよ!」という悠は、
一葉にすべてを打ち明けてDNA鑑定を申し入れる。
そして一葉もそれを了承するのだった。
悠からDNA鑑定を行なうと告げられた瑛は、一葉や悠とともに、鑑定結果を聞く約束をする。
だが結果が出る当日、瑛は町から逃げ出そうとしていた。
しかし、悠の説得も有り、皆の元に戻った瑛。
意外にも彼女の前に現れたのは、一葉の母親であった…。


祭りから戻った瑛ちゃんの表情は暗い。
瑛ちゃんの出生記録が書かれたノートを見ていると
そこに祭りで瑛ちゃんが涙を見せていたことを心配した悠がやってくる。
悠にノートの存在を知られてしまった瑛ちゃんは
その場から逃げノートを焼き捨てようとする。
そんな瑛ちゃんから悠はノートを奪い焼失を免れる。

そのノートに書かれていたふたりの出生の記述
それには驚きのことが書かれていた。
母親からひきちぎったといわれているペンダントが
瑛ちゃんのお気に入りだったということ。
ペンダントをちぎったのは渚一葉ちゃんのはずだったのに・・・

この記述を見てやひろさんも驚く。
そしてこのノートが瑛ちゃんに渡ったときのことを話す。
このノートが診察所になかったのは
おばあちゃんがこのノートを瑛ちゃんに託したからでした。
このノートを受け取ったあと瑛ちゃんに
特に目立った変化もなかったのでやひろさんは完全にスルーしてしまっていたと。

ここで悠はやひろさんに提案する。
出生の秘密を明らかにするためにDMA鑑定とかしてみたらどうかと。
その提案に当然反対のやひろさん
ふたりが本当に取り違えられていたら・・・
それで、取り替えてはいめでたしめでたしというわけにはいかない。
世の中はそんなに甘くない。
それにこれまでの瑛ちゃんの努力が無駄になってしまう。

悩む悠に瑛ちゃんは突如別れを切り出してくる。
当然納得がいかない悠
これは瑛ちゃんが悩んだ末出した結論。

悠のことは大好き。
でも、その好きになることをやめたいと。
好きになるとみんなわたしの前からいなくなっちゃうから。

母親はわたしを置いて何処かに行ってしまった。
おじいちゃんもわたしを残して・・・

だから怖い。
また独りぼっちになってしまうことが・・・

大切なものがまたなくなってしまうのは嫌と。

だから好きになりたくない。

悠は永遠になくならないものもあるはずだというけれども
瑛ちゃんはそれを強く否定する。

愛情だってなくなる。

瑛ちゃんの考えを強く否定する悠だが
涙を浮かべながら瑛ちゃんは言う。

「あんなに大切にしていたペンダントだってなくなちゃったんだもん。」
その言葉に悠は瑛ちゃんに何も言葉を返せなくなってしまう。

瑛ちゃんのことで悩む悠は一葉ちゃんのところへ。
そして偶然家から出てきた一葉ちゃんに
ノートに記されていた疑いを話す。

一葉ちゃんは瑛ちゃんのことが好き
この関係が真実でないなら
わたしもこのまま生きていくのは嫌と。

そんな一葉ちゃんに頭を下げる悠

その後、一葉ちゃんは母親に悠から聞いた疑いを話す。
だから、DNA鑑定をしたいと申し出る。

ですが、母親はその話しを拒絶してしまう。
母親の説得に失敗した一葉ちゃん
その一葉ちゃんの目の前には母親が飲んでいたティーカップが^^;

悠とも別れをきりだしてしまった瑛ちゃんの表情は
さらに暗くなってしまう。

そんな瑛ちゃんは寝ようとすると
子供のときのことを思いだす。

瑛ちゃんを誰が育てるかで隣の部屋でもめる大人たち
とっても辛い記憶
「あの子はみんなが要らない子なんでしょ。」

でも、そんななかおじいちゃんだけは違っていた。
「笑顔なら誰にも負けない!」
「あの笑顔を俺は守ってやりたいんだ!!」
そんなおじいちゃんのために笑顔を見せる瑛ちゃん
でも、そのおじいちゃんも・・・

ひとりでは辛い瑛ちゃん
悠にそばにいてほしいけど・・・

夕方、瑛ちゃんのもとへ悠がやってくる。
DNA鑑定のことを一葉ちゃんも受け入れてくれたと。
そして鑑定結果は1週間ででると伝える。

瑛ちゃんにもその結果を一緒に聞いてほしいというと
瑛ちゃんは笑顔で一緒に結果をみると答えるも
その笑顔は・・・。

そしてDNA鑑定の結果がわかる日
一葉ちゃんが一緒に登校しようと瑛ちゃんのところへ行くと
瑛ちゃんがどこにもいない。

一葉ちゃんは慌ててそのことを悠に伝える。
そのはなしを聞いた悠は必死に瑛ちゃんを探す。

そして瑛ちゃんを駅で見つける。

「わたしは要らない子だから・・・」
「確かめたら完全に夢が消えてしまう気がして・・・」

悠は一日瑛ちゃんに付き合う。
落ち着けるところを探すけれど見つからず
ふたたび駅にもどってくる。

何処へ行きたいと悠は聞くけれど
瑛ちゃんはわからないと。
でも、帰りたいと・・・

駅から出ると一葉ちゃんたちが
DNA鑑定の結果を持ってふたりを待っていた。

一葉ちゃんは「お帰りなさい」と優しく言い
DNA鑑定の結果を瑛ちゃんに手渡します。

その結果を見ようとする瑛ちゃんですが
その途中で泣き崩れてしまう。

一葉ちゃんとその母親の様子を見ていてずっとうらやましかった。
だから、それを壊したくないと・・・

そこに一葉ちゃんの母親がやってくる。
そして瑛ちゃんに深々と頭を下げます。



その後、みんなで一葉ちゃんの家へ。
まず、なくなったはずのペンダントを瑛ちゃんに差し出す
一葉ちゃんの母親。

これがわたしのものだからここに在ると。
山で拾ったひとが届けてくれたようです。
ペンダントの裏には一葉ちゃんの母親の名前が記されていた。

そして一葉ちゃんの母親は経緯を話し始める。
瑛ちゃんはとっても元気がよく可愛い赤ちゃんだった。
だけど、瑛ちゃんのお母さんはそんな瑛ちゃんをあまりかまってあげなかった。
そんなある日
あまりの可愛さに瑛ちゃんを抱き上げると
一葉ちゃんの母親がしていたペンダントを引きちぎってしまう。

この子が元気でペンダントを引きちぎってしまったと
カーテン越しに話す一葉ちゃんの母親。

そしてその後、瑛ちゃんの母親が失踪してしまったことを知った一葉ちゃんの母親
嘘でもいいからお母さんの思い出をあげたかったから
そのペンダントをその赤ちゃんにあげたと。

これがことの真実。

そのはなしを聞きDNA鑑定の結果をみる瑛ちゃん
当然その結果は親子関係を否定するもの。

その結果にほっとする瑛ちゃん

さらに、一葉ちゃんの母親は
その後、瑛ちゃんに関する様々な事実がわかり
瑛ちゃんに背を向けるようになったと話します。

まだ、どうしたらいいのかわからないけど
あのとき抱っこして可愛いと思った気持ちは本物
だから、少しずつその気持ちを取り戻せたら・・・

瑛ちゃんに謝り、ペンダントを首にかけてあげます。
瑛ちゃんも一葉ちゃんの母親に感謝します。

これですべて解決。
瑛ちゃんは悠に大感謝。

とってもいい笑顔をみせる瑛ちゃん
この笑顔をこれから守っていくのは
悠の役目ですよ。

瑛ちゃんは今回のお礼に悠をむぎゅっと抱きしめキス
そして・・・

瑛ちゃん
とっても積極的です。
悠のうえにのって悠のを自ら・・・^^

悠を感じさせてあげます^^

その後は、うしろから攻められる瑛ちゃん



瑛ちゃんの喘ぎ声は基本なし。
悠のを受け入れたときのみ
体位がエッチなだけにこれはちょっと残念^^;
エッチの最中は瑛ちゃんと悠の別の会話が被せられてしまってます。

悠とのエッチを終えた瑛ちゃんとっても幸せそう。
目の前には幼きころ嫌な光景をみた襖の隙間
もうそれも過去のこと。

隣には瑛ちゃんを大切に想ってくれる悠が。

「これからもよろしくね。はるくん。」
とってもいい笑顔で悠に微笑みます。

瑛ちゃんお幸せに^^


【Cパートのおまけ】

前回の麻雀の続き。
悠のツモで夢を絶たれてしまったダメイドさん

そのショックのあまり暴走してしまったようです。
その結果悠はこの有り様に^^;

とにかく平謝りのダメイドに悠が意外な台詞を言う。
あのときの乃木坂さんの表情
麻雀に負けたというより
恋の勝負に敗れ去ったような乙女の表情をしていたと。

そして悠から祭りに誘う。
もうこれには大感激のダメイド

この展開にショックなのは穹ちゃん
大きな涙を浮かべ何処かへ。

そして祭りの夜

いい声で鳴いたダメイドさん・・・

でも、これは妄想
実際は手を繋いだだけでした。

ということでこのひと言^^;

まだダメイドさんのおはなしは続くようです。
この恋ははたして実るんでしょうか^^;


次回
第7話「ツミナオトメラ」


次回からは奈緒さんのお話に突入のようです。
原作では奈緒さんは人気がないようですね。
そんな奈緒さん編ですが、どんな展開になるのかわたしは楽しみです。



(C)Sphere/奥木染町内会

関連記事
[ 2010/11/09 14:41 ] ヨスガノソラ | TB(5) | CM(2)
いつも楽しく感想をうかがっています。
アニメ僻地である自分の地元ではレンタルがでるまで見れないので数々の画像とテキストで詳細を伝えていただけるのは本当に助かっています。
で、聞いた話ですが、奈緒が人気が無いとか、黒歴史と言われているのは過去に”奈緒が遙を逆レイプした”からです。
[ 2010/11/09 21:42 ] [ 編集 ]
>>亀
こんなとこにネタばれ書くなよ
最低だな、お前
[ 2010/11/10 04:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://rennka2.blog122.fc2.com/tb.php/126-6e133e14

天女目瑛後編だった6話。 彼女の出生の秘密が明かされていきます!!   ヒロインの問題が解決するたびに悠と結ばれる展開。 みているこっちがドキドキします!! キュートな瑛さんでも、女になった表情はエロい!! http://rennka2.blog122.fc2.com/blog-entry...
[2010/11/09 17:16] 失われた何か
自重しないヨスガノソラ、ヒロイン2人目完結編の巻ですね(笑) ヒロイン毎にサービスあるってことで。 いろいろ変えないといけないから、悠もタイヘンですね~(ぇ)  ▼ ヨスガノソラ 第6話「アキラ...
[2010/11/09 18:02] SERA@らくblog
(C)Sphere/奥木染町内会 悠と瑛がムギュ♪って愛し合っちゃいます。・・・もう毎日だってさ(笑) さすが2回目ともなると、大胆に抱き合っていくものなのですねぇ~w
[2010/11/09 18:50] 冬の雪と恋の雫
前話の感想で赤ん坊取り違え説を唱えたのだが、こちらの予想のもう一枚裏側を突いた瑛エンドの「ヨスガノソラ」第6話。過去の回想は母親の残したペンダントや、幼い頃のハルとの夏休みの想い出に絞った上で、巧みにミスリードを誘う展開。普段ならばへそ曲がりなシナリオ
あきらルートもう終わりー!? 早いw 衝撃の事実! 確かに髪の色が・・・?(゚ω゚)ハッ 昼ドラドロドロ展開(゚∀゚)キタコレ! 永遠に変わらない愛なんてあるの? イケメン見てたら信用できないよ? 必要とされずに生まれてきて、誰からも愛されなかった...
[2010/11/10 10:38] 空色きゃんでぃ
プロフィール

恋華

Author:恋華

このブログは
恋華(れんか)◇◇3rd◇◇
のサブブログです


お問い合わせはこちらへ
ren_ka_blog@livedoor.com


メインブログヘリンク

メインブログ
アニメレビュー記事はこちら。

恋華(れんか)◇◇3rd◇◇


旧メインブログはこちら

恋華(れんか)


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お気に入り記事

その花びらにくちづけを
~あなたと恋人つなぎ~
その花びらにくちづけを ~あなたと恋人つなぎ~
DVDレビュー

ベルベット・キス
ベルベットキス
コミック第4巻
コミック第3巻
連載最終幕

ヨスガノソラ

ヨスガノソラ BD 春日野穹

俺たちに翼はない
おれつばOVA
OVA俺たちに翼はない番外編
「肌色率九割増」

第4巻レビュー
第2巻レビュー

女の子×女の子コレクション
女の子×女の子コレクション
コミック第3巻レビュー
コミック第2巻レビュー

ブログ全記事表示


【白雪の騎士】応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。