FC2ブログ

恋華(れんか)のブログⅡ

恋華(れんか)のサブブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベルベット・キス 第29幕「記憶」(ビタマン2012年2月号)レビュー 

ベルベットキス第29幕04
月刊ビタマン2月号(竹書房)
12月28日発売
著:ハルミチヒロ


この第29幕は巻中カラーを含むページ構成となっております。
もしかしてこれは花乃子ちゃんからのお年玉?

そんなカラーページで花乃子ちゃんは素敵なお姿をお披露目してくれます
ベルベットキス第29幕01
パジャマを肌蹴させ新田のお布団でゴロゴロ^^
花乃子ちゃんが着てるパジャマは当然新田の上着
このあたりはちょっと気に入りませんがぐっと我慢です^^;
肌蹴たパジャマから覗く花乃子ちゃんの素敵なおっぱい
とってもいい感じ♪
ベルベットキス第29幕02
と、ここで話しの話題は新田が会社を首になった原因になっていく。
新田は花乃子ちゃんが経緯を知っていると思っていたようですが
花乃子ちゃんが知るわけもありません。
もうクビになってしまったのでこの件に対してちょっと投げやりな新田
その新田の態度が気に入らないし
どうみてもこの件はおかしい。
ベルベットキス第29幕03
花乃子ちゃんにはこういうことをする人物を知ってますから
なおさらです。
ということで、新田がクビになった真相を暴くことにする。
そしていままでこういうことからずっと逃げてきた自分ともおさらばを決意する。
そんな花乃子ちゃんがまず連絡をとったのは
花乃子ちゃんにとって味方である石塚さん
ベルベットキス第29幕05
まぁ、新田に彼を信用しろと言っても無駄ですよね
彼のおかげでこうなったわけですから^^;

花乃子ちゃんは石原石塚さんにいまの自分の居場所を伝え
聞きたいことがあると切り出す。
そんな花乃子ちゃんに対して電話ではなんなので
銀行まで来てもらうことにする。

それに付き合うと言い出す新田
この新田の言葉に驚く花乃子ちゃん
ここで新田が一緒に行くと言ったのは
花乃子ちゃんだけに負担を掛けるのは良くないと思ったからなのかな?
それとも花乃子ちゃんは大丈夫といっても
石原石塚さんを信じきれないからなのでしょうか。

石原石塚さんを訪ねたふたりはしばらく銀行の応接室で待たされる。
そしてしばらくの後、石原石塚さんがやってきて
その手には貸金庫より出してきたひとつの手帳が。
ベルベットキス第29幕06
この手帳はそう花乃子ちゃんのお母さんの手帳
石原石塚さんが独断でこの手帳をそのときがくるまで
誰の目にもつかない貸金庫で保管していたようです。
ベルベットキス第29幕07
こんなところにあった母親の手帳
その手帳の中身が気になる花乃子ちゃん
石原石塚さんに確認したうえで
その手帳を手にし中身を見はじめる。

石塚さんは花乃子ちゃんのお話しは
この手帳を見終わったところで聞くことにし
一旦新田を引き連れ応接室から退出する。

退出した新田は石塚さんから自分が選定された理由を聞くこととなる。
新田が選ばれたのはまったくのたまたま
石塚さんの選定項目に合致し残ったのが新田だったというわけです^^;
で、新田は不用意にサインをしてこの運命がはじまったわけです。

さて、ひとり応接室に残った花乃子ちゃんは
手帳を開き読み始める。
ベルベットキス第29幕08
花乃子ちゃんの母親が入院することになったのは
風邪をこじらせたことによる検査入院
季節はもうすぐ桜が咲く季節。

退院したらお花見に行く約束をするも
入院は長引き桜は散ってしまう・・・

そして5月
細菌に感染していると報告をうけ
さらに入院が長引くことになる。

そして7月の記述あたりから目を疑うようなことが記されはじめる。
ベルベットキス第29幕09
薬があってないような気がする。
医者に言っても取りあってもらえない
検査の結果も悪くなる一方。

このとき花乃子ちゃんの脳裏に
依子さんが浮かんだのは間違いないですよね。

そして秋の9月
花江さんはとある覚悟をし始める。
「もう出られないかもしれない」

そんな花江さんは塞ぎこんでしまった
娘の花乃子ちゃんのことも心配でならないようで
そのことも記されていた。

その後も花江さんの容態は改善することなく
ただ悪化する一方。
娘の話しもちゃんと聞いてあげたいけれど
体調が悪く起きているのがやっと。

そんなある日
花乃子ちゃんは花江さんに
「お父さんのこと好き?」と聞く。

「好きに決まっている」

だって花乃子ちゃんが産まれたのだから。
ベルベットキス第29幕10
手が震えてうまく字も書けないようにまで体調が悪化してしまった花江さん

ちょっと前まではわたしも花乃子もあんなに元気だったのに・・・

どうして・・・?

ベルベットキス第29幕11
手帳を読む花乃子ちゃんの瞳には涙が。
花江さんの手帳によってすべてを悟った花乃子ちゃん
母親の死は依子さんによって仕組まれたもの?
怒りに震える花乃子ちゃんが次週いるのか?
非常に気になるところ。
優しい花乃子ちゃんが憎しみに支配されてもおかしくない展開
次週の花乃子ちゃんがかなり心配です。
そんなところで出番なのが新田。
ちゃんと花乃子ちゃんを支えてほしいものです。

からだで男を堕落させ操る依子さん
本当に魔女です。
ベルベットキス第29幕12
早く天誅を!!
でも、こういう女ってしつこいんですよね^^;

今回は巻中カラーでしたが前回の流れから予想された通りエロ描写なし^^;
張られた伏線の回収を丁寧に行った今回
こういう展開を見てしまうと本当に最終話がまじかなような気がして嫌なんですけど。
第4巻で終わらず第5巻、第6巻と続けてもらいたいものです。
いまはただそれを願うのみかな^^

エロさではちょっと物足りない巻中カラ―かもしれませんが
そこにはどうみても事後の可愛い花乃子ちゃんがいて
エッチな行為は描かれてなくても
パジャマからのぞく可愛い花乃子ちゃんのおっぱいが見れたんですからOKでしょう♪

さて、このあとどう展開していくのでしょうか?
依子さんと医者の結託がわかった以上
花乃子ちゃんのお父さんはとりあえず安泰の方向へ向かいそう。
そうなると依子さんの乗っ取りは失敗に向かうわけで
そこでどう依子さんが動いてくるのか?
そして手帳だけでは依子さんの悪事を確証つけるには不十分
そこでご登場となるのが三美さんなのかな?
美味しいところ掻っ攫ちゃってください^^

あとエロサービスも忘れずにお願いします!!
物語も重要ですがエッチなサービスも重要ですから♪




ビタマン 2012年2月号(竹書房)
12月28日発売
著:ハルミチヒロ


購入・予約は下記からどうぞ(アフィ設定はしてませんのでご安心を。)

ビタマン 2012年2月号<雑誌>
げっちゅ屋

ベルベット・キス 第3巻(バンブーコミックス)9月27日発売
Amazon
とらのあな
げっちゅ屋


※お詫び※
あといまだにレビューできていない
ハルミチヒロ先生が漫画を担当されている
「かむかむバニラ!」第1巻
いましばらくお待ちください。
誠に申し訳ありません。



関連記事
[ 2011/12/31 15:50 ] ベルベット・キス | TB(0) | CM(3)
あ~りがとうございます!
これで気分良く年越せます
来年も楽しみにしてます
[ 2011/12/31 17:10 ] [ 編集 ]
石原さんでなく石塚さんです
[ 2012/01/02 10:33 ] [ 編集 ]
ケアレスミス申し訳ありません。
該当箇所修正させていただきました。

今後も誤字脱字があるようでしたら
ご指摘していただけると嬉しいです。

今後ともれんかのサブブログをよろしくお願いします。
[ 2012/01/02 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

恋華

Author:恋華

このブログは
恋華(れんか)◇◇3rd◇◇
のサブブログです


お問い合わせはこちらへ
ren_ka_blog@livedoor.com


メインブログヘリンク

メインブログ
アニメレビュー記事はこちら。

恋華(れんか)◇◇3rd◇◇


旧メインブログはこちら

恋華(れんか)


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お気に入り記事

その花びらにくちづけを
~あなたと恋人つなぎ~
その花びらにくちづけを ~あなたと恋人つなぎ~
DVDレビュー

ベルベット・キス
ベルベットキス
コミック第4巻
コミック第3巻
連載最終幕

ヨスガノソラ

ヨスガノソラ BD 春日野穹

俺たちに翼はない
おれつばOVA
OVA俺たちに翼はない番外編
「肌色率九割増」

第4巻レビュー
第2巻レビュー

女の子×女の子コレクション
女の子×女の子コレクション
コミック第3巻レビュー
コミック第2巻レビュー

ブログ全記事表示


【白雪の騎士】応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。